うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

▲無料画像はここをタップ▲

 

立ち読み・画像は完全無料♪

 

タイトル うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中
作者 なめぞう / 赤髭
配信 コミなび
話数 9話まで配信中
無料画像 あり

 

DMM.comから読むにはこちら

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

 

 

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中 ネタバレー&ストーリー

登場人物

まつり

主人公の従姉妹で巨乳。
清楚系だけど黒の下着をつけていたりしてエロい
実は結構エッチでSの気もあるような・・・

さやか

主人公の従姉妹その2。
巨乳でツインテが可愛い
ついでにパンツも可愛い。
負けず嫌いが災いしてハメられっぱなしに!?

ユウ

フツーの主人公。
ツイスターゲームを持っていただけなのに、ものすごくエロいハプニングに見舞われる。
ある意味羨ましい立場にある。

 

数年ぶりに集まった従姉妹のさやかとまつり。
たった数年見なかっただけで二人とも美人に成長していたのです。
しかも、甲乙つけがたいほどの巨乳です。

 

そんなエロ可愛く育った従姉妹を眺めながら話をしていると、昔の話に話題が移ります。
「むかし、ツイスターゲームとかあったよね」
「やったやった!ナツカシーー!!」
「そーそー♪」

 

あまりに懐かしがるものだから、部屋からツイスターゲームを引っ張り出してくると、
「せっかくだからやろう!!」
なんて言ってゲームを始めてしまいます。

 

ふたりともミニスカートなのに全く躊躇しません。
(多少パンツとか見えても、そういうゲームだしな・・・)
と、思っていたら・・・
主人公は自分の考えが甘かったことを思い知ります。

 

(ちょ・・・胸が・・・!!)
もともと密着したりするゲームなのですが、巨乳のまつりちゃんとやると、目の前におっぱいが!!
さらに体制が変わると、今度はまつりちゃんのパンツが目の前に着たりと欲情を刺激しまくってきます。

 

「じゃ、次は私ね♪」
やっとエロすぎるゲームが終わったと思ったら、間髪入れずにさやかちゃんが参戦してきます。
さやかちゃんは知ってか知らずか、むちむちのカラダを擦りつけてくるのです!!
そうこうしているうちに、何故か主人公がバックからさやかちゃんに覆いかぶさる体制になってしまいます。

 

(う・・・動くな、さやかちゃん。。。)
さやかちゃんも体勢的に苦しいのか、カラダをもぞもぞを動かしてくるのですが、これが主人公の股間をぐりぐりと刺激してくるのです。
「じゃあ、次は右手を赤に♪」
汗でぬるぬるになった身体が滑って、肉棒がさやかちゃんに挿入しちゃった!?

 

「ひゃぁ!?」
さやかちゃんも興奮していたのか、すんなりとINしてしまいます。
しかし、さやかちゃんは強情なのかゲームをやめようとしません。

 

「じゃあ、次は左足を緑に」
密着状態で挿入してしまったため、まつりちゃんから見たら挿入してしまったことは気づかれていないようです。
そのままゲームを続行してくるのですが・・・
動くたびに新たな刺激が主人公の肉棒を襲います。

 

(ちょ・・・ちょっと動くくらいなら・・・)
つい魔が差してしまい、腰を動かしてしまうと
「あ!?ああぁん!!」
さやかちゃんが盛大に反応してしまいます。

 

「ん?さやかちゃん、もう限界!?」
「そ・・・・そんなこと、ないもん・・・」
快感に必死に耐えようとするさやかちゃんですが、だんだん限界に近づいてきます。

 

ただ、限界に近づいてきているのは主人公も同じです。
さやかちゃんの膣内が気持ち良すぎて射精したくてたまらないのです。
動くたびに奥に挿入され、どんどん気持ちよくなってくるのです。

 

きゅっと締めつけてくるさやかちゃんの膣内に我慢できなくなってしまい・・・!?
(ちょっとくらいなら中で出しても・・・いいよな?)

 

エロすぎるツイスターゲームの行方は!?

1話 むちむち従姉妹とツ●スター
2話 ブラから乳輪がこんにちは
3話 アソコに擦れてそのまま…ちゅるん!
4話 先っぽでわかるぬるぬるマ●肉の感触
5話 従妹の膣奥でガマン汁ちょろり…
6話 中で出してもバレない…かな?
7話 乳も穴も…汗ばみ3Pスタート!
8話 なにっ!? 口の前にオマ●コが!
9話 ブリッジしながら顔面騎乗でナマ出し挿入!?

 

 

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

▲無料画像はここをタップ▲

 

 

 

DMM.comから読むにはこちら

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中


inserted by FC2 system